小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

20150412ws

第27回近畿外来小児科学研究会

 今回は特別講演と一般演題9題を予定しています。特別講演は、長年大阪で電話相談事業に携わり、全国的にも先進的な役割を果たして来られた福井聖子先生に、電話相談を通して視るカゼ診療に対する保護者の想いについてご講演いただきます。

 当日の飛び入り、フロアーからの発表も歓迎します。参加は日本外来小児科学会の会員にこだわりません。外来小児科に関心のある方ならどなたでも結構です。コ・メディカルのご参加大歓迎です。

 なお研究会終了後、大学構内の食堂で参加者による懇親会を開きます。近畿の小児医療者同士で楽しく懇談しましょう、多くの方のご参加をお願いします。

日時

2015年4月12日(日)13時 - 16時30分

場所

大阪医科大学 臨床講堂棟 臨床第Ⅰ講堂
所在地:大阪府高槻市大学町2番7号
URL :http://www.osaka-med.ac.jp
代表/TEL 072(683)1221
 JR東海道線高槻駅下車徒歩8分、阪急京都線高槻市駅下車徒歩3分

地図

CENTER,大阪医科大学 臨床講堂棟 臨床第Ⅰ講堂

参加費

2,000円(研究会受付でお支払いください)

※ 日本小児科学会専門医制度研修として4単位が取得できます。

懇親会

研究会終了後、会場すぐの大学職員食堂で開きます。こちらのページから行う事ができます。

懇親会費:3,000円(当日、研究会受付でお支払い下さい)
ここをクリック → ◆ 懇親会の申し込み ◆

ダウンロード

※詳細はこちらのPDFファイルをご覧下さい。 =>


プログラム

13:00-13:05 あいさつ

   代表世話人  絹巻 宏

13:05-13:50 【一般演題1】 座長  西原 信(すくすくこどもクリニック/奈良市)

 1.MRワクチン接種後に野生株麻疹と同等の臨床経過を示した1例
         松下こどもクリニック(門真市) 松下 享

 2.小児科開業医が行う熱傷治療 ‐III度熱傷でも外来で診よう‐
         福田診療所(大阪市) 福田弥一郎

 3.子どもを尊重した関わりを求めてPart3 ~乳幼児の抱っこ採血を調査して~
         かなざきこどもクリニック(堺市) 曽我部一穂

13:50-14:35 【一般演題2】 座長  井上徳浩(国立病院機構大阪南医療センター)

 4.当院における感染症迅速検査数と陽性率の検討
        日野小児科内科医院(西宮市) 日野利治

 5.ヒトメタニューモウイルス(hMPV)感染症の臨床像についてのアンケート調査
        兵庫県小児科医会感染症対策委員会  八若博司

 6.当院での咳嗽患者への投薬の変遷
        にしむら小児科(柏原市) 西村龍夫

14:35-14:45 休憩

14:45-15:30 【一般演題3】 座長  岡田清春(おかだ小児科医院/高島市)

 7.地域で行う小児科医の発達支援
         つくだクリニック(奈良市) 佃 宗紀

 8.小規模認可保育所を始めました
         にしむら小児科 小規模認可保育室 つくし(柏原市) 西村龍夫

 9.小児科外来における重要疾病の経験数調査(第二次調査)報告
          橋本こどもクリニック(茨木市) 橋本裕美

15:30-16:30 【特別講演】座長  藤岡雅司(ふじおか小児科/富田林市)

保護者が”風邪診療”に求めるものは?
   - 電話相談から視る医師と保護者の発想の違い -
          小児救急電話相談上本町事務所 福井聖子

懇親会

懇親会のお申し込みは、◆こちらのページ◆からお願いします。

合計:1242回 本日:1回 昨日:1回

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional