小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

シンポジウム 離乳食のガイドラインを考え直そう

<= 「第39回近畿外来小児科学研究会」に戻る

演題3:シンポジウム

 こどもの食生活応援チームを立ちあげてみませんか?

所属

 つちだ小児科

演者

 土田晋也

 行政がおこなう1才半健診、3才半健診は、小児科医の他に歯科医師、栄養士、保育士、保健師、助産師の多職種チームである。福井県坂井市は毎年約600名出生数があり、毎月約50名の乳幼児健診を行っている。行政は「伏魔殿」と思ってずっとやってきたが、これだけの多職種チームが協力し合えば立派な「こどもの食生活応援チーム」になりうると考えた。ばらばらに行ってきた乳幼児健診業務がチームとなるためにはどうしたらいいのか。私の試みを紹介させてもらいます。

a:88 t:1 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional