小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

kapsg-achievements


KAPSG ページタイトル


これまでのリサーチ

研究番号,テーマ ◎リーダー(研究年) … 参加施設数

No.13 水痘ワクチンの有効性の調査

◎中村 豊(2013 - 年・実施中)

No.12 外来で遭遇する重要疾病の経験数調査(第2次)

◎藤岡雅司(2013 - 年・実施中)

No.11 プライマリ・ケアの小児患者を対象にした喘鳴の実態調査

◎西村龍夫(2012 - 2013年) … 24施設

No.10 自らの診療における診断の根拠を調べる

◎日野利治(2010 - 2011年) … 7施設

No.9 新型インフルエンザの同胞間感染における発症間隔の調査

◎山入高志(2009年) … 3施設

【学会研究会発表】
・第18回近畿外来小児科学研究会(スライド)

No.8 新型インフルエンザに対する抗インフルエンザ薬の効果の調査(2009年)

◎西村龍夫(2009) … 9施設

【学会研究会発表】
第18回近畿外来小児科学研究会(2010) (スライド,抄録)

No.7 小児科外来における新型インフルエンザ緊急調査

◎橋本裕美(2009年) … 14施設

No.6 アモキシシリン投与後の発疹についての前方視的調査

◎幸道直樹(2009 - 2010年) … 10施設

【学会研究会発表】
第21回日本外来小児科学会(2011) (抄録,スライド)

No.5 生後初めての発熱についての調査

◎日野利治(2006 - 2007年) … 7施設

No.4 ムンプス難聴の発生頻度調査

◎橋本裕美(2004 - 2006年) … 40施設

【学会研究会発表】
・PAS meeting Toronto 2007(抄録,ポスター)
・第17回日本外来小児科学会(2007)(抄録,ポスター
【論文】
・Pediatr Infect Dis J 2009;28:173-175(PDF)
・外来小児科2008;11:282-193(PDF)

No.3 外来受診時の乳幼児の啼泣に関する研究

◎藤原千惠子(2003 - 2006年) … 4施設

【学会研究会発表】
・第15回日本外来小児科学会(2005) スライド1) 抄録1) ポスター2) 抄録2)
・第17回日本外来小児科学会(2007) ポスター3) 抄録3)
【論文】
・外来小児科2008;11:252-258(PDF)

No.2 溶連菌迅速検査陽性率の施設間比較

◎清水 健(2002 - 2003年) … 21施設

No.1 外来で遭遇する重要疾病の経験数調査

◎藤岡雅司(2002 - 2003年) … 19施設

【学会研究会発表】
・第14回日本外来小児科学会(2004) 抄録,ポスター
【論文】
・なし

No.0 日常診療についてのグループ研究をしませんか(グループ結成の呼びかけ)

◎絹巻 宏(2001年)

【学会研究会発表】
・第1回近畿外来小児科学研究会(2001) 抄録,スライド
【論文】
・なし

調査結果

・小児科外来における新型インフルエンザ緊急調査(第一報)
  担当 橋本裕美、山入高志、絹巻 宏

  => 第17回近畿外来小児科学研究会にて発表 (2009/11/08)
  ※ 閲覧はInternet Explorer(MS社)を推奨

リンク

・ムンプス難聴のHP http://www.reasoning.org/~clinic/mumps/


KAPSGの問い合わせ先

〒567-0018大阪府茨木市太田3-21-17 橋本こどもクリニック 内
FAX. 072-631-8989 電子メール:&show(
kapsg/hashimoto_mail_2.jpg,75%,KAPSG連絡先メールアドレス);

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional