小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

20180907info

第34回近畿外来小児科学研究会 演題募集のご案内

 下記の要領で第34回近畿外来小児科学研究会を開きます。一般演題を募集しますので、多くのご応募をお願いします。外来小児科に関することなら何でもOK、近畿の会員へのメッセージや研究会への要望などもお寄せください。発表、参加は日本外来小児科学会会員に限りません。外来小児科学に関心のある方ならどなたでも結構です。コ・メディカルの方のご発表・参加は大歓迎です。

開催日時

日時:2018年11月23日(木・祝)午後1時~5時
場所:大阪医科大学 看護学部講堂
  高槻市大学町2-7 JR高槻駅より徒歩7分,阪急高槻市駅より徒歩9分
  http://www.osaka-med.ac.jp/others/access/

  ※ 会場はプログラム発送時に詳しくご案内いたします

プログラム

  1. 特別講演(専門医共通講習<医療倫理>1単位)
    教育・福祉と連携したダウン症総合診療の構築を目指して
       大阪医科大学小児科 玉井 浩 教授
  2. 一般演題

参加費

 2,000円

演題申込み

  • 演題申込フォームでの応募を原則とさせていただきます。
  • 演題名、演者、所属、発表方法(PCのみ、WinかMacか)を明記のうえ、200-400字の抄録を、下記のURLの演題申込フォームからお送りください(形式は自由です)。
  • パソコンを利用されていない方は、FAXまたは郵便で事務局までお願いします。
  • 発表8分、質疑4分を予定しています。

  ★ 演題申込フォーム: http://ws.formzu.net/fgen/S49104151/

  • 締めきり: 2018年10月18日(木)

懇親会

  研究会終了後、参加者による懇親会を予定しています。プログラム発送時に案内いたします。

a:232 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional