小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

20120907info

第22回近畿外来小児科学研究会 演題募集

 下記の要領で第22回近畿外来小児科学研究会を開きます。B型肝炎ワクチンについての特別講演を藤澤知雄先生(済生会横浜東部病院 子どもセンター)にお願いしました。また予防接種に関する要望演題ならびに一般演題を募集しますので、多くのご応募をお願いします。外来小児科に関することなら何でもOK、近畿の会員へのメッセージや研究会への要望などもお寄せください。発表、参加は外来小児科に関心のある方ならどなたでも結構です。

開催日時

日時:2012年11月4日(日)午後1時-5時
場所:大阪医科大学 臨床講堂棟 臨床第Ⅱ講堂
URL :http://www.osaka-med.ac.jp
代表/TEL 072(683)1221
 JR東海道線高槻駅下車徒歩8分、阪急京都線高槻市駅下車徒歩3分
 会場はプログラム発送時に詳しくご案内いたします。

プログラム

1.特別講演「B型肝炎ワクチンの定期接種はなぜ必要なのか」 藤澤知雄先生
  (済生会横浜東部病院 子どもセンター 小児消化器専門部長)
2.要望演題(予防接種関連)
3.一般演題

参加費

2,000円

演題申込

  • E-mail での応募を原則とさせていただきます。
  • 演題名、演者、所属、発表方法(PCのみ、WinかMacか)を明記のうえ、200-400字の抄録を下記アドレスまでお送りください(形式は自由です)。
  • 発表8分、質疑4分を予定しています。E-mailを利用されていない方は、FAXまたは郵便で事務局までお願いします。
  • 申込先アドレス: kinki-gairai@kawasaki-kc.jp
    • 【注意】Subject(件名)には必ず「第22回演題申込み」と記載してください。
  • 締めきり: 2012年10月10日(水)

懇親会

研究会終了後、参加者による懇親会を予定しています。プログラム発送時に案内いたします。

a:1810 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional