小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

貧血を呈したヘリコバクター感染症の兄弟例

<= 「第23回近畿外来小児科学研究会」に戻る

演題

貧血を呈したヘリコバクター感染症の兄弟例

所属・演者

日野小児科内科医院(西宮市) 日野 利治

抄録

 小児におけるヘリコバクターピロリ菌感染は、無症状のことが多いが、鉄欠乏性貧血の原
因になることが知られている。当院で、鉄欠乏性貧血の増悪を繰り返す14歳男子を経験
し、その3年後、ふらつきを訴えて来院した13歳の弟も鉄欠乏性貧血であったことからヘ
リコバクターピロリ菌の家族内感染を疑い、家族検診を行った所、父親と貧血を呈した兄弟
2人が陽性、母親と2患者の長兄は陰性であった。陽性者を病院紹介、胃検査除菌を依頼、
貧血の再発を認めなくなった。今回、診断に至る経緯をささやかな個人史を報告する。

a:1130 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional