小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

子どものホームケア方法の情報提供を目的としたホームページ開設の試み

<= 「第33回近畿外来小児科学研究会」に戻る

演題

 子どものホームケア方法の情報提供を目的としたホームページ開設の試み

演者

 ○植木慎悟(看), 藤田優一(看), 北尾 美香(看), 藤原 千惠子(看)

所属

 武庫川女子大学看護学部看護学科(西宮市)

抄録

 小児科外来でよく見られる子どもの症状に対応する親の養育力・看護力向上を狙いとして、ホームケア方法の情報を掲載したスマートフォン対応型ホームページ(以下、HP)を開設したため報告する。HPにはアドレス「child-healthcare.jp」によってアクセスでき、その内容は、

  • 普段の観察:すぐ受診するべき子どもの症状を観察する視点
  • 受診時のチェック項目:受診時の問診事項
  • 症状別の看護方法:発熱・下痢・嘔吐・咳嗽に対する各症状別の看護方法
  • 食事について:子どもの病気の際の食事の基本や献立例
  • お薬について:内服の工夫や内服を嫌がる子への対処

 本HPは、オーバー・アンダートリアージを避けるため「親が診断を推察するものではないこと」を念頭に作成しており、主なターゲットは診察後のホームケア方法について知りたい親である。来院した親に医師が本HPを直接紹介することで、信頼できる情報であると親は認識でき、医療者側もより円滑な診療を運営できる構図を期待している。

a:161 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional