小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

予防接種スケジュール作成時に育児に関する心配事を聞き出し、積極的に関わる試み

<= 「第28回近畿外来小児科学研究会」に戻る

演題

 予防接種スケジュール作成時に育児に関する心配事を聞き出し、積極的に関わる試み

所属・演者

 くまがいこどもクリニック(尼崎市) 森田多恵子

抄録

 当クリニックでは診療や予防接種専用の時間帯とは別に、予防接種スケジュールを作成する時間を設けています。約1年半前からこの時間を利用して保護者の育児に関する心配事を聞き出し、医師や看護師が積極的に関わっています。
 2014年2月から15年7月末までに予防接種スケジュール作成時間に来院した保護者232名を対象に、育児に関して多いと思われる心配事を箇条書きにした質問用紙にチェックをしてもらい、医師や看護師が対応しました。
 232名のうち、心配事があると答えた保護者は188名、ないと答えた保護者は44名でした。あると答えた188名の子のうち、第1子が152名、生後3か月未満が179名でした。
 わざわざクリニックを受診するほどではない些細な心配事を積極的に聞き出し、それらに対して時間をかけて丁寧に関わることによって保護者の不安や心配を軽減でき、育児支援に繋がったと考えています。

a:390 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional