小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

”我が技みて、我がふり直せ” BCG接種技術向上への試行錯誤

<= 「第24回近畿外来小児科学研究会」に戻る

演題

 ”我が技みて、我がふり直せ” BCG接種技術向上への試行錯誤

所属・演者

 山上小児科クリニック(吹田市) 山上文良

抄録

 BCG接種は接種技法が適切であったかどうか後日視診上確認できる唯一の接種である。当院では三角筋下部から上腕伸側外側に接種している。ここ1年間にBCG接種した症例で、接種1カ月後他のワクチン接種で来院された際不十分な接種に終わっている部位や頻度を調査した。上方或いは後方接種部分が不十分な変化である事が多かった。より良い接種痕となるよう接種技法改善或いは接種場所の変更など検討を加えたので報告する。

a:590 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional