小児の総合医療と外来医療に関する研究と教育、そして小児医療の向上を目指して!

開業医におけるロタワクチンの有効性評価

<= 「第31回近畿外来小児科学研究会」に戻る

演題

 開業医におけるロタワクチンの有効性評価

所属・演者

 あおき小児科(北葛城郡王寺町) 青木才一志

抄録

 ワクチン接種率の増加に伴い入院例の減少や一般外来における軽症化が報告されている。前回は2014/15年と2015/16年の地域的な流行により、ワクチン接種患児と非接種患児の臨床症状と家族内感染率の比較によりワクチンの直接効果について検討した。今回はワクチン導入前の2011年から2016年までの計6シーズンにおいて、地域のワクチン接種率と患者発生状況および重症度の相関によりワクチンの間接効果について検討したい。

a:1566 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional